診療案内

一般内科

発熱、咳などさまざまな全身の不調から生活習慣病まで幅広く診療いたします。症状に対する治療だけでなく、予防と早期発見・早期治療に力を入れています。一般内科で診療するさまざまな症状についてまとめております。気になる症状のある方、健康診断などで異常を指摘された方も、まずはお気軽にご相談ください。
一般内科

糖尿病内科

飽食の時代と言われる現代では、過食や肥満が起こりやすく、肥満になると、血糖値を下げるインスリンの効果が悪くなり血糖値が上がってしまいます。2型糖尿病が、俗に言われている糖尿病で、多くの糖尿病患者さんが治療を受けていらっしゃいます。当院では、飲み薬やインスリン治療で血糖値を下げる薬物療法だけでなく、食事療法と運動療法が非常に大切だと考え、患者さんに合わせた治療を行います。また、早期発見・早期治療により合併症の予防にもつなげます。
糖尿病内科

甲状腺内科

甲状腺の病気には、主に甲状腺の機能が亢進したり低下したり、甲状腺機能の異常をきたす病気と甲状腺に腫瘍ができる甲状腺腫瘍の2種類があります。甲状腺機能の亢進や低下は、さまざまな症状が見られますが、甲状腺の腫瘍はあまり症状が出ないことがほとんどです。超音波検査と血液検査で、甲状腺の状態や機能をしっかり診察し、それぞれの患者さんにとって最適な薬物療法を選択していきます。必要な場合は、他科の先生と相談して治療を行うか、他の医療機関へご紹介いたします。
甲状腺内科

健康診断・予防接種

当院では、特定健診、一般健診などの各種健康診断を行っております。
早期には自覚症状がなく、症状がでたときには、すでに進行しているということが少なくありません。病気やその予兆を早期発見し、治療につなげることが重要です。年に一度の健康診断をお勧めいたします。