BLOG
糖尿病友の会 五条梅の会

当院で糖尿病友の会を立ち上げました。五条梅の会です。

糖尿病患者の皆さんが、より充実した生活を送り、病気に負けないで頑張ってほしいという願いを込めたサークルです。

 

月刊糖尿病ライフ さかえの配布など糖尿病の啓蒙活動を行っていきます。

外来では糖尿病の食事指導や運動指導も随時行っております。

2021年06月19日

今日は、雨が降ったりやんだりしていました。

久留米では、虹が見れたようです。

 

 

虹と流れ星は見れたら、ラッキーと思います。

 

 

のどかな雰囲気に虹がマッチしています。きれいですね。

2021年06月16日
アジサイ

受付にアジサイの花を飾りました。

 

 

アジサイが咲くと、梅雨の時期だなと実感します。きれいな紫色です。

花言葉は団らん、和気あいあい、家族です。

 

蒸し暑い日が続きますが、みなさん体調を崩さないように気をつけて下さい。

2021年06月16日
コミューン (comuoon mobile)

6/13にいきいき情報センターに新型コロナウイルスワクチン接種の予診のお手伝いに行きました。

85歳以上の方より接種が開始となり、予診で耳が遠く聞こえにくい方もいらっしゃいました。

コミュニケーションがとりにくいのは、情報が正しく行き来しない可能性があります。

 

 

いきいき情報センターの別の所でコミューンを見つけましたので、早速予診室で使わせていただきました。

耳が遠いのよと言われていた方も、安心して接種していただくことができました。

もちろん当院でも使用しています。耳が遠い方でも安心してコミュニケーションができます。

 

湿度が高く、むし暑い日が続きますが、水分を多めに摂取し、みなさん体調管理にお気を付けください。

2021年06月14日
スノーボールとバラ

受付にお花を飾りました。

 

 

スノーボールとバラです。スノーボールは、あまり見たことがなかったです。

花言葉は、「茶目っ気」、「年齢を感じる」とのことです。

暑い季節に、ぴったりかなと思います。

湿度が高く、暑いこの時期は、水分を多めに摂取し、脱水にならないように注意してください。

2021年06月08日
新型コロナウイルスワクチンの接種

いきいき情報センターで、新型コロナウイルスワクチンの接種スタッフとして参加しました。

480人の方が来られまして、私は問診を行いました。午前中は問診に専念し、お昼からは責任医師として、

体調不良の方の対応をする役目を担いながら、問診を行いました。

緊張しましたが、幸い体調不良の方はいませんでした。

 

 

新型コロナウイルスワクチンの副作用は、1回目の接種は肩の筋肉痛、2回目の接種は発熱と関節痛が多いようです。

アセトアミノフェン(商品名カロナール)が発熱や関節痛に有効との報告もあり、熱が出た場合の対応も接種を受ける市民の方が詳しかったです。

太宰府市の新型コロナウイルスワクチンの接種が円滑に進むように、微力ですがご協力させて頂きます。

2021年06月06日
えぐち内科新聞

えぐち内科新聞始めました。糖尿病や甲状腺疾患、コレステロールの話などです。

 

 

 

ホームページの下の方に掲載しています。是非覗いてみてください。

 

 

こちらは、どういう食べ物が血糖値が上がりやすいかの紹介です。

 

雨の日は朝晩が涼しく、昼は暑く、晴れの日は厳しい暑さで体調を崩しやすい時期です。

脱水にならないように、こまめな水分補給をお勧めします。

2021年06月01日
梅雨の時期

今年は10年ぶりに早めの梅雨入りとなりました。九州北部は5月15日頃からです。

大雨に伴う被害が各地で出ていることもあり、避難指示の定義が変わりました。

 

 

必ず避難になりました。

 

 

避難について、わかりやすく記載されています。

本日は、大雨の予想です。みなさま体調を崩されないようにご注意ください。

2021年05月20日
5月5日

橋本病(慢性甲状腺炎)を発見された橋本策(はしもとはかる)先生の誕生日は1881年5月5日です。

三重県阿拝群西拓殖村(現伊賀市)の医家に生まれ、京都帝国福岡医科大学(現九州大学医学部)の第1回卒業生として卒業。

九州大学の第一外科に入局。大正元年(1912年)に、ドイツの外科学会雑誌に「甲状腺リンパ節腫症的変化に関する研究報告」を発表された。

 

 

日本甲状腺学会のロゴマークとなってます。

 

当院は、太宰府市では数少ない甲状腺専門医です。甲状腺の病気でお悩みの方はご相談ください。

2021年05月05日
新型コロナウイルスワクチンの集団摂取シュミレーション

新型コロナウイルスワクチンのシュミレーションが午前中はとびうめアリーナ、午後はいきいき情報センターでありました。

とびうめアリーナでのシュミレーションはテレビで放送されていました。

 

 

実際に模擬患者さんに来ていただいて、体温や体調を聞く予診やワクチン接種、アナフィラキシーショックや体調不良者が出た時の流れについてシュミレーションを行いました。

 

 

実際に模擬患者さんの予診を行いました。

 

朝と日中の温度差があり、風邪をひきやすく、体調を崩しやすい時期ですので、みなさん体調管理にご注意ください。

2021年04月25日